ユーザー利用規約

第1条(定義)本利用規約における用語の定義は、以下のとおりです。
(1)「ユーザー」とは、社団法人日本てんかん協会(以下、当協会といいます)が定める手続きに従ってユーザー登録をお申し込みいただき、これに対して当協会がユーザー登録を承諾し、ログインIDを付与された方をいいます。
(2)「ログインID」とは、利用者を特定するために当協会がユーザー登録をしていただいた方に発行する英数字からなる符号をいい、「ログインID等」とは、ログインID及びログインIDと共にユーザーの個人認証に使用するパスワードを合わせたものをいいます。
(3)「本サービス」とは、当協会ウェブサイト内において、ログインID等による個人認証の後に利用できるサービスのすべてをいいます。
第2条(目的)当協会が運営するウェブサイト内において、本サービス利用者として登録されたユーザーに、ご利用いただく際に適用される利用条件を規定するものです。
第3条(適用範囲) (1)本利用規約は、当協会ウェブサイト内において登録するユーザーに適用されます。
(2)当協会は、ユーザーへの事前の承諾なく、本利用規約を変更することができるものとします。本利用規約を変更した場合、変更後の規約が適用されるものとします。
(3)当協会は本利用規約を当協会ウェブサイト内にて公表し、ユーザーに限らず閲覧できる状態に置きます。変更後の規約がウェブページにて公表された時点をもって変更後の規約が効力を生ずるものとします。
第4条(個人情報の取り扱い)本サービスにおいて収集した個人情報の取り扱いは、当協会が別途定める「プライバシーポリシー」に従い管理し、第2条に定める目的に沿って利用します。
第5条(ご利用方法)本サービスのご利用には、本利用規約に定める各項目の遵守に同意いただき、ユーザー登録の手続き後、発行されたログインIDを取得した上で、ログインID等で各ウェブサイトにアクセスし、個人認証を受けていただく必要があります。
第6条(ユーザー登録) 1. ユーザー登録は、本利用規約に同意の上、ウェブサイト上に掲載する所定の手続きに従い必要登録事項を入力・送信していただき、当協会が所定の手続きを経た上で、ユーザー登録を承諾したときに完了します。
2. ユーザー登録の対象者は、日本国内にお住まいの個人の方とします。
3. 未成年の方によるユーザー登録のお申し込みには、保護者の方が事前に同意されることが必要です。
4. 当協会は、次の場合、ユーザー登録を承諾しないこと、又は承諾を取り消すことがあります。なお、当協会はその理由の開示を行いません。
(1)ユーザー登録お申し込みの際の必要登録事項の申告に、虚偽の記載、不備があったとき
(2)過去に、ユーザー登録申込者がユーザー規約の違反等により本サービスの全部又は一部の利用を停止され、あるいはユーザー登録を抹消されたことがあったとき
(3)ユーザー登録申込者が既にユーザー登録を済まされているとき
(4)ユーザー登録申込者が実在しないとき
(5)その他、当協会がユーザー登録申込みを承諾できないと判断したとき
第7条(ユーザー登録解除)(1)ユーザーが本サービスの停止を希望するときは、ログインID等毎に、当協会が示す所定の方法により、その旨を当協会にご通知いただき、当協会にてユーザー登録を解除するものとします。
(2)前項の解除のご通知の際、ご登録いただいている電子メールアドレスに変更があり、ユーザーによる変更届出が行われていないなど手続き上の不備があった場合、退会手続きが完了しない場合があります。
(3)当協会は、登録解除されたユーザーのユーザー情報を抹消します。
第8条(登録事項の変更の届出)(1)ユーザーは、住所・氏名・電子メールアドレス・電話番号等、届出された登録事項の内容に変更が生じた場合、ウェブサイト上に掲載する方法により、速やかに当協会に変更の届出を行っていただきます。
(2)前項の変更の届出がなかったことによりユーザーに不利益が生じた場合、当協会は一切その責任を負いません。>
第9条(利用設備に関して)本サービスを利用するにあたり必要となる機器類及び通信環境、費用等はユーザーの負担と責任において用意するものとします。
第10条(ID・パスワードの利用・管理責任)

(1)ユーザーはログインID等を用いてサービスを利用することができ、当協会指定の手続きによりID、パスワードを変更することができます。
(2)ユーザーはログインID等を自己の責任において管理するものとし、ログインID等を用いた本サービスの利用、その他一切の行為は、当該ログインID等を保有するユーザーによる利用及び行為とみなします。その使用上の誤り又は第三者による不正使用等によりユーザーに生じた損害については、当該ユーザーの故意過失の有無に関わらず、当協会は一切の責任を負いません。
(3)ユーザー一名様につきまして、ご利用可能なログインIDは1つになります。複数のユーザーIDを利用することはできません。また、ユーザーは、自己のログインID等を、有償無償を問わず、第三者に譲渡すること、貸与すること、又は担保に提供することはできません。
(4)ユーザーは、ログインID等を忘れたとき及び第三者に使用されていることを知ったときは、速やかに当協会にお申し出いただきます。

第11条(禁止事項)ユーザーは、本サービスのご利用にあたり次の行為を行ってはいけません。
  (1)第三者(他のユーザーを含む)又は当協会の資産(著作権、商標権等その他の知的財産権等の権利を含む)、もしくは法的利益を侵害する行為
  (2)第三者又は当協会を差別し、若しくはこれらの者の人権を侵害する行為
  (3)第三者又は当協会を誹謗中傷し、これらの者の名誉・信用を毀損し、若しくはそのプライバシー又は肖像権を侵害する行為
  (4)本サービスの全部又は一部の運営を妨げる行為
  (5)法律もしくは公序良俗に違反する行為
  (6)自己のログインID等を故意に他人に公開し、又は第三者に利用させる行為
  (7)他人(架空の者を含む)になりすまして、本サービスを利用する行為
  (8)本利用規約又は本サービス上の各項目若しくはご利用方法等に反する行為
  (9)当協会に不利益を与える行為
  (10)前各号に定める行為を助長する行為
  (11)前各号に該当するおそれがあると当協会が判断する行為
  (12)その他、当協会が不適切と判断する行為
第12条(本サービスの利用資格の停止・ユーザー登録の抹消) 1. ユーザーが以下の各号のいずれかに該当される場合、当協会は、事前に通知することなく、直ちに当該ユーザーの本サービスの全部若しくは一部のご利用を停止し、又はユーザー登録を抹消することができます。
  (1)ユーザー登録事項に、記載に虚偽、誤記があった場合
  (2)本利用規約及びその他本サービス上の各諸規定・ご利用方法に違反したとき
  (3)第11条の禁止事項に該当する行為があった場合
  (4)当協会が本サービス及びそれに付随するサービスの運営に支障をきたすと判断する行為、その他不適切であると判断する行為を行ったとき
  (5)本サービスが終了した場合
  (6)当協会がその他、本サービスの利用を継続することが不適当な事由があると判断した場合
2. 本条に基づきユーザー登録を抹消された場合、当該ユーザーは本サービスの利用ができなくなります。
第13条(システムの停止)(1)当協会は、システムの保守のため、サービスの一部又は全部を一時停止することがあります。この場合、当協会は事前に当協会ウェブサイト内に告知します。ただし、緊急を要する保守及び軽微な保守の場合は、この限りではありません。
(2)当協会は、システム若しくは通信回線等の障害又は停電、騒乱、火災若しくは天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部又は全部の提供を一時停止することがあります。
第14条(当協会からの連絡及び告知) (1)当協会はユーザーに対して通知又は連絡を行うときは、当該ユーザーが行った登録内容に基づき、電子メール、郵便、電話、ファックス、訪問などの方法から当協会が適当と判断した方法で行います。これによって連絡又は告知事項がユーザーに到達したものとみなします。
(2) 当協会がユーザー全員に対する通知を行うときは、前項の方法に代えて、当協会ウェブサイト内で告知することをもって行うことができます。
第15条(本サービス)

(1)本サービスの内容・ご利用方法等は、当協会ウェブサイト及び当協会ウェブサイト内の各ウェブサイトにおいて掲載します。

(2)本サービスにおける取り決めは、本利用規約及び当協会ウェブサイト並びに当協会ウェブサイト内の各ウェブサイトにて、別途定めた各諸規定及びご利用方法とします。なお、本利用規約と各ウェブサイト上における各諸規定及びご利用方法との内容が相反するときは、各ウェブサイト上における各諸規定及びご利用方法が優先して適用されます。

(3)当協会は、ユーザーに事前の通知をすることなく、本サービスの内容を追加又は変更し、本サービスの一部を終了することができるものとします。

(4)当協会は、理由の如何を問わず、ユーザーに事前の通知をすることなく、本サービスの全部又は一部の提供を一時的に中断することができるものとします。
(5)本サービスの変更・中断・廃止に伴いユーザーに何らかの損害が生じた場合であっても、当協会は当該損害に対し責任を一切負いません。

第16条(本サービス全部の終了)当協会は、当協会ウェブサイト内に30日以上の期間を設けた事前のご通知をした上で、ログインID等による個人認証システム及び本サービスの全部を終了することができます。
第17条(免責事項) (1)本サービスは、ユーザーご自身の責任において利用されるものとします。
(2)当協会は、ユーザーが本サービスをご利用になったことまたは、ご利用になれなかったことにより生じた如何なる損害についても責任を一切負いません。
(3)当協会は、本サービスの提供の遅滞、変更、中止又は終了について、本サービス上で成立した契約上の義務に関するものを除き、ユーザーに対して一切の責任を負いません。
(4)当協会は、第三者の責に帰すべき事由によって、ユーザーが本サービスの全部又は一部を利用できないことについて、一切の責任を負いません。
(5)当協会は、第三者による本サービスに対する情報の改竄(かいざん)・消去等により、ユーザーが被った損害に対して、一切の責任を負いません。
(6)当協会は、第12条に基づくユーザー登録の抹消及びユーザー提供情報の削除を行ったことについて、ユーザーが被った損害に対して、一切の責任を負いません。また、抹消又は削除された情報を復元する責任を負いません。
第18条(委託・再委託)当協会は、当協会ウェブサイト及び当協会ウェブサイト内の各ウェブサイトの運営の全部又は一部を、第三者に委託することができます。また、受託者はさらに委託することができます。
第19条(ユーザーと第三者との紛争) (1)本サービスの利用に関連して、ユーザーと当協会以外の第三者との間で紛争が生じた場合は、当該ユーザーは自己の責任と費用においてその紛争を解決していただきます。
(2)前項の場合に、当協会が損害を被ったときは、ユーザーはその損害のすべてを賠償していただきます。
第20条(著作権)本サービスにおいて提供される内容に著作権が成立する場合、当該著作権は当協会または当協会が許諾を得た第三者に帰属しており、ユーザーは、その内容を著作権法で定める範囲を超えて利用することはできません。
第21条(準拠法) 本利用規約の準拠法は日本法とします。
第22条(協議) 本サービスに関して、ユーザーと当協会の間で問題が生じたときは、当該ユーザーと当協会との間で誠意をもって協議するものとします。
第23条(合意管轄) 当協会とユーザーとの間の本利用規約及び本サービスに関する紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
第24条(利用がないユーザーの登録抹消) ユーザーが本サービスを2年間以上利用されなかった場合、当協会は、当該ユーザーに事前に通知をした上で、当該ユーザーのユーザー登録を抹消することができます。